納骨堂選びの注意点 | 未だにあまり知られていない納骨堂とは。お墓と納骨堂の比較。

未だにあまり知られていない納骨堂とは。お墓と納骨堂の比較。

納骨堂選びの注意点

Cabinets church

利便性だけでなく

東京には納骨堂がいろんな場所にあり交通機関も発展してより利用しやすくなったものです。駅から近い納骨堂も多いためより通いやすい場所が最適でいいですよね。しかし料金や交通の便と言うのは上辺だけの判断になります。そこで利用するにあたりサービス面などもしっかり把握することが大切です。もしサービス面でご自身に合わないものを選んでしまうとあまりいい気分ではないかと思います。そうならないようにはまずは自分に合ったサービスかどうかを判断しなければなりません。ではどんなところに注意すればいいのかを見ていきましょう。
まずは宗派を問うかどうか。遺骨はいくつまで納められるのか。管理体制などなど。
宗派を問うかどうかについては自身の宗派について分かっている方であれば自分に合った場所を探せますが、分からない人と言うのは少なくありませんので、宗派に決まりがあるかどうかを事前に問い合わせなどして確認をしておきましょう。
遺骨の数については、納骨堂によっては数が無制限の場所もあれば数に制限あるところもあります。
そして管理体制は結構重要なポイントになります。例えば管理や経営状態が思わしくない場所だと施設の老朽化の際にそのまま朽ち果ててしまい自然災害などで大切な遺骨がなくなってしまうなどのトラブルもありますのでまずは見学などをすることをお勧めします。さらに安全対策などもしっかりされているのかと言う点もしっかり施設に確認を事前に取っておくことでトラブルなどはなくなるかと思いますので、納骨堂選びは料金や交通面だけでは選ばないようにしましょう。
そして大切な人の遺骨を預けると言うことを意識した上で自分にあった納骨堂をしっかり把握し選んでいきましょう。