納骨堂選びのポイントは | 未だにあまり知られていない納骨堂とは。お墓と納骨堂の比較。

未だにあまり知られていない納骨堂とは。お墓と納骨堂の比較。

納骨堂選びのポイントは

cult worship of the sacred chest

納骨堂のタイプ

東京には納骨堂が数多く存在しており、それぞれで料金面やサービス面は異なってきます。しかし初めて納骨堂を利用する人にとってはどのような判断基準があるのかは分からない人ばかりだと思います。お墓よりもリーズナブルであっても実際納骨堂選びで失敗すると「やっぱりお墓にすればよかった」なんてことになりかねません。皆さんにはそのような思いはして欲しくはありませんので、きちんと事前に下調べをしてから納骨堂を利用して欲しいと思います。そしてあなたに合った納骨堂を見つけられ利用できれば皆さんが気持ち良く利用出来るものだと思います。それでは東京の納骨堂で利用する際に押さえておきたいポイントや注意点を見ていきましょう。
まず、納骨堂はどんな運営をしているのかを確認しましょう。どんな運営なのかと言うと、どんな宗教、宗派で納骨出来るかというところですね。大体の納骨堂は宗派は問いませんが、稀に仏教のみと言ったところもあるので注意しておきましょう。
次にどんなスタイルなのかを確認しましょう。納骨堂にはロッカータイプ・仏壇タイプ・墓石タイプといくつかスタイルが存在します。ロッカータイプであればコインロッカーのようにたくさんある小さな扉を開けて収蔵するタイプになります。納骨堂のスタイルの中では一番安価で利用しやすいと思います。そして仏壇タイプでは家に飾られる仏壇と似たようなタイプです。ロッカータイプよりは価格が上がりますが、自然に向き合えるタイプなのではないかと思います。最後に墓石タイプは一般的なお墓と同じタイプになります。そのため先ほどまでの簡易タイプとは違うため抵抗間のある人は少ないのではないかと思いますが、土地代などがかかるため費用はその分高くなります。
このような納骨堂スタイルを事前に知っておくとどう言ったものなのかというのはうっすらながらもイメージはしやすくなったのではないでしょうか。
次回は納骨堂選びの注意点などを紹介します。